ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2010.10.14 Thursday

土と平和の祭典 10月17日(日) 東京・日比谷公園




今年も「土と平和の祭典」に参加します。

半農半Xブースに出店です。
いすみ市からは、ブラウンズフィールドも出店しています。

また今回は、鴨川村ブースと合同です。
千葉県鴨川市からも様々な方、物がやってきます。


土と平和の祭典

東京・日比谷公園

10月17日 午前10時スタート

雨天決行・入場無料 (降らないでー)

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.tanemaki.jp/saiten2010


我が家にとっては、年に1度揃って東京へ行く日にもなっています。

一昨年は夫婦2人で行き、
昨年は妻が妊娠中の2.5人で行き、
今年は娘を連れて3人です。

子供たちも楽しめ、
また授乳室などもあり
子育て中の方にも安心して楽しめるイベントです。

我が家も楽しみながら参加します。

みなさんも日比谷公園に遊びに来てください。

テルテル坊主様〜。
今からじゃ間に合わないか?


2010.10.11 Monday

雨のち青空とスキップ

抜けるような青空です。

やっぱり晴れた日は気持ちがいいですね。

ジブリ作品に出て来る女の子だと
歌いながらスキップすることでしょう。

同じことを僕がやっても滑稽なので
見上げるだけにしておきます。

昨日は雨の音で目が覚め、
新しくなった防災無線が大雨・洪水警報の発令を知らせてくれました。

この防災無線もアナログからデジタルへ移行しました。

テレビも近くに中継局が建つという話です。
我が家はBSのみのTVライフなのであまり関係ありませんが。

越してきた頃は、携帯の電波ですら届かない陸の孤島でした。
7年間でいろいろと変わりました。

変わらないのは田んぼと畑くらいでしょうか。

干してある稲は、昨日の大雨に叩かれ
髪が乱れ、肩を落とし、少し疲れたように見えます。

今日の天気でパリッとしてくれるかな。
頼むよ、新米くん。

じゃぁ、スキップしてみますか?
足をどう出したらいいんだっけ?
頭で考えてやるもんじゃないですよね。

意味も無くスキップしていた小学生の頃が懐かしい。
30数年間で僕もいろいろ変わりました。









2010.10.09 Saturday

稲刈り終了

昨日古代米を刈り終え、今年の稲刈りが終了しました。

水曜日には友人達の手を借りてイセヒカリを刈り終えました。

焙煎香房「抱」の水野さん、初参加の堀江さん、娘の面倒を見てくれた長谷川さん
どうもありがとうございまいした。

昨日の午後は、先に刈り取ったコシヒカリの唐箕かけを。
天気の良い日が2,3日続けば、やっと我が家も新米を味わうことができます。

毎年、この唐箕かけをやっていると、「コンバインって凄い機械だなぁ。」と唸ってしまいます。
稲刈り、脱穀、唐箕かけ、藁の裁断を一度にこなしてしまうわけですから。

間違い無く1週間くらいの時間を短縮してくれます。
収穫量の多い農家だと月単位で短縮してくれていることでしょう。

我が家の10月は米、米、米の日々です。
残りのコシヒカリの唐箕かけ、イセヒカリの脱穀&唐箕かけ、最後の天日乾燥、籾すり&精米…。

そんな中、そら豆の種まきや大豆の土寄せもやらなけえれば。
それに10月はイベントも2つあるし、やっぱり機械が…。

喉から手が出かけたところをグッと飲み込む。
酔いつぶれて駅のホームの時計を見上げながら電車を待つ時のように。

人力でやるから解ること、発見することもいっぱいあります。

イセヒカリの稲刈りをしながら、小鳥やカヤネズミの巣を3個見つけました。
彼らは知っているのですね、コシヒカリよりイセヒカリの方が丈夫で倒れないことを。

これからも時間や手間は掛かりますが、人力で頑張りたいと思います。
自分の体と相談しながら。





2010.10.05 Tuesday

我が家に「光」が来る

明日は残りのイセヒカリ部分の稲刈りです。

また、何人かコメダチが援農に来てくれるようで
ありがとうございます。

コシヒカリの稲刈りから約3週間。
台風による風雨以来、雨の日が多く
田んぼが乾いていないので
明日は足腰に来るかもしれません。

しかもまたイノシシに侵入されました。

少しぐらい米を食っても腹がいっぱいになるとは思えないのに。
おやつ感覚でやって来るののだろうか?

昨日我が家にNTTから電話がありました。

来年の1月から「光」がやって来るとのこと。
その予約の電話でした。

ADSLもダメ。
ISDNもダメ。

このご時世に我が家の通信環境はダイヤルアップなんです。

スタート時の「ピポパピポ…」という音も
繋がる前の「ビヨーン、ビヨーン」という音も
光に変わった瞬間に忘れてしまうことでしょう。

僕はあまりネットに詳しくないので
後は妻に任せます。

今はPCの前に座っているより、娘の前にですね。

そんなこんなで時間短縮や常時接続はありがたいことです。



2010.10.03 Sunday

季刊地域の記事がアップされています。

季刊地域はいい雑誌なので目を通してもらいたいのですが、
書店へ行く時間が無い人、
うちの近くの本屋じゃ売ってないよと言う人は、
季刊地域のHPから「米T」の記事をご覧ください。

季刊地域
http://kikanchiiki.net/

ゆるくらジャーナル
http://kikanchiiki.net/contents/?p=129



2010.10.02 Saturday

雑誌掲載情報 季刊地域 秋号 農文協



9月30日発行の季刊地域・秋号(現代農業増刊)で
米Tが紹介されています。
120ページの情報ターミナルというコーナーです。

また、巻末のプレゼントページ(128ページ)では
米Tが3名の方に当たります。
もう1枚という方、お持ちでない方は御応募ください。

我が家でも定期購読している雑誌です。
是非、ご覧になってください。

掲載に至る御縁を作ってくれった農文協職員の石川さん、
編集部の馬場さんありがとうございます。

石川さんとの御縁のことは、
またブログ内で後日ゆっくりと書かせてもらいます。



2010.09.30 Thursday

雨音

聞き比べると色々あります。

傘やテントに当たるとパチパチ。
車やトタン屋根ではコンコン。
アスファルトではピチピチ。

色々な音が混ざり合っているんですね。

おっ、フォルテシモ。

人もまばらな国体会場にて。

2010.09.28 Tuesday

チーバくん!千葉国体始まる



2010千葉国体が始まりました。
千葉県各地で様々な競技が繰り広げられています。

地元いすみ市はホッケーの会場です。
また、職場のある市原市はサッカー、ラグビー、クレー射撃などの会場となっています。

仕事の関係で30日(木)まで農産物と農産加工品の販売をやっています。

26日(日)は天気が良かったのですが、昨日や今日は大変です。
明日は、天気が良さそうですが、明後日はまた傘マークがついています。

国体は会期が決まっているので余程のことがないかぎり
競技は中止にならないそうです。
どうしても会期中に終えられない場合は、
両校優勝などで終えてしまうとのこと。

この天候の中、選手の方々も頑張っているのですね。
他県の方々に千葉の印象が「雨」だけで終わないことを願って…。

そんな中で一つ収穫がありました。

チーバくんゲット!

娘の為に買いました。

2010年生まれの娘にとっての記念として。

ぬいぐるみを買ったのは何年ぶりだろう?
自問自答…回答不能。
買ったことあったっけ?

妻が妊娠中に犬の形をした抱き枕を買ったのを思い出しました。
それも数か月の間にどこいった?

2010.09.25 Saturday

一旬一会のブログができました

先日このブログ内でも紹介した「一旬一会」のブログができました。

これからのプログラムの内容やメンバーの紹介などを行って行きます。

メンバーが独自に行っている体験やイベントなども
随時紹介できるようにしていきたいと思っています。

ちょこちょこ覗いて見てください。

また、10月20日発行の千葉の情報誌「ぐるっとちば」(87ページ)でも
いすみ市のイベントで紹介されています。
こちらもご覧ください。

第1回「いすみの新米味くらべ 〜自分好みのお米をみつけよう!〜」には、
今のところ7名の方からお申込みいただいております。
東京や横浜方面の方々です。
ありがとうございます。

まだ空きがありますので
お時間のある方は、是非ご参加ください。


一旬一会(いっしゅんいちえ)ブログ
http://1shun1e.jugem.jp/

2010.09.23 Thursday

力 〜チカラ〜

ニュースでは、検察による権力の話や中国からの圧力の話など
いろんな力の話が飛び交っていますね。

昨日ラジオで力の三角構造という話を聞きました。

力を三角形に置き換えると、

一番下が体力
真ん中が気力
一番上が能力

つまり、体力がなければ気力は生まれない。
体力、気力があるから能力が発揮できるということです。

サラリーマン、受験生、スポーツ選手…。
すべてのことに当てはまります。

僕としては農作業している時にこのことを実感します。

特に稲刈りから始まるお米の収穫作業は
いろいろな力が必要です。

稲刈りそのもの
稲を束ねる藁の結び方
稲架の倒れない立て方
足踏み脱穀機での作業
唐箕を使っての選別作業
籾の詰まった袋の持ち運び
疲れを吹き飛ばすためのジョーク
などなど。

最初の2,3年は悪戦苦闘でした。

稲を束ねるのが下手で時間は掛かるし指は痛くなるし。
干した稲架が台風で倒されるし。
足踏み脱穀機を踏むことも今より早くバテていました。

田舎での生活力、人間としての生命力が少し付いて来たのかな?
まだまだ力不足ですが…。

年齢的にも衰えている力があることは事実です。
その中で最近、「衰えたなぁ〜」と思うものは想像力です。

昔は音楽を聞けば一つのドラマが出来上がるぐらい想像力が逞しかったのですが、
このところは歌詞を覚えるのでさえ怪しくなってきているくらいです。

現在放送中「ゲゲゲの女房」の水木しげるは今でも想像力が逞しい方ですし、
手塚治虫は死ぬ間際まで次回作の構想をメモしていたそうです。

がんばれ!僕の想像力!
がんばれ!僕の体力!

コメノチカラでこれからも力を付けるぞ!

神通力が身に付いたら、どうしよう?








Powered by
30days Album
PR