ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2013.01.20 Sunday

相性のよい農を見つけよう!

農のスタイルも様々。

何を作るか。
どんな風に作るか。
どんな場所で作るか。

それぞれ自分に合った物、
やり方を見つければいいでしょう。

僕には米が相性が良かったようだ。

楽観的な性格だからか自分を見つめることをあまりしない。

けれど米作りに関わる作業している間は、
多くの時間を内面を見つめる旅に出かけているように思える。
貴重な時間だ。

今となってはまさしく、"NO RICE, NO LIFE."です。

米、野菜、果物、動物…、相性のよい農を見つけよう!



2013.01.04 Friday

今年は、「えがお」で行こう!

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

年男です。
12年前、24年前。
どんな年だったか覚えていませんが、
今年はいい年にしたいですね。

年末は31日まで仕事。
正月の3日間はお休み。
今日が仕事始めです。

昨日の午前中は娘と滑り台のある公園へ。
車での道中。
ジャンケン好きの娘とジャンケンをしながら行きました。
まだ娘は勝ち負けを理解していません。

チャイルドシートは後部座席。
死角になるので何を出したかわかりません。
声で確認することに。

「ジャンケンポン!」
「とうちゃんはパー。何出したー?」
すると娘は、「えがお〜。」。

「え、えがお〜?」
思わず声を出して笑ってしまいました。
すると娘もゲラゲラ。

「えがおには勝てへんなぁ。」
「じゃ、もう1回。」
「ジャンケンポン!」
「とうちゃんはチョキ。何出したー?」
すると娘はまた「えがお〜。」。

「えー、どんなえがお?」と聞いてみると。
「虹のえがお。」と娘。

最強です。

そんな娘も2月で3歳。
最近は予想不可能な言葉や行動をするようになり、
大変だけどとても楽しい時間を過ごしています。

娘に習って今年は「えがお」の一年にしたいと思います。

「えがお」があれば、「福」も来ることでしょう。

みなさまにも今年一年、いい笑顔が沢山届きますように。

では最後にもう一度、今年も米T共々よろしくお願いいたします。















2012.11.17 Saturday

明日(18日)は、土と平和の祭典に出店(東京・日比谷公園)

明日(18日)は、東京・日比谷公園で開催される「土と平和の祭典2012」に出店です。
亀吉にっとて年に一度の東京遠征の日です。

今年もオーガナイザーの吉度日央里さんに声をかけていただきました。
日央里さんありがとうございます。

例年より、ひと月遅い開催となったため
Tシャツ屋としてはちょっと厳しいところもありますが、
同窓会のように毎年顔を合わせる方々との交流や
新たな出会いが沢山待っているので今から楽しみです。

いすみ市からはブラウンズフィールドも一緒。
共にいすみの“あれこれ”をアピールして来ます。

明日は天気も良さそうなのでみなさんお誘い合わせのうえ
日比谷公園に遊びに来てください。

詳しくはこちらを
http://www.tanemaki.jp/saiten2012/

2012.10.24 Wednesday

眼鏡の農家の眼鏡は?

昨日眼鏡のレンズ交換に行って来た。
レンズの傷が目立つようになり、
かけていても目の前がもやっている感じがしていた。

作ってから1年半くらいかな。

田んぼの作業では泥がつくことも度々。
草刈りの時などは小石が飛んでくることもある。
本当はゴーグルをするべきなんだけど。

傷つきやすい環境で使用していることは間違いない。

眼鏡農家の眼鏡は、どれくらいが寿命なのだろうか?
それとも作業用、普段用など替えているのかな?
何本持っているのだろう?

僕は現在2本。
普段も作業時も黒ぶち太フレームの丸眼鏡を使用。
もう1本は予備扱い。

僕の周りを見ても眼鏡農家はとても多い。
今更だけどみんなどうしているのかな?

今度、聞いてみよう。

とにかく今日は視界良好。

秋晴れの青い空が、いつもより綺麗に見える。
気持ちのいい一日だ。











2012.10.17 Wednesday

10/20(土)千葉モノレール祭にて米T販売 かっつあんおにぎりさんありがとう!

10/20(土)開催の千葉モノレール祭にて
かっつあんおにぎりさんが米Tを販売してくださいます。

当日は、いすみ鉄道との共同出展。

また他の鉄道会社も多く出展されるようです。

そんな中、米Tもちょっこと会場の盛り上げ役に参加させていただくことに。

かっつあんおにぎりさんに何もかもお任せで僕は行けないのですが、
お近くの方はぜひ遊びに行ってみてください。

詳しくはこちらを
http://www.chiba-monorail.co.jp/2_enjoy/event/2012/festa2012.html

かっつあんおにぎりさんのHPもご覧ください。
http://katsu3.jimdo.com/

2012.10.13 Saturday

【イベント出店】いすみエコ・フェスタ 10/14(日) 岬運動場など

久々のイベント出店です。

7月の出店以来ですから
3か月も出店していなかったんですね。

今年の夏は、田んぼと娘とのコミュニケーションに費やしました。

地元イベントなので気楽に参加できるのがありがたいです。

Tシャツ屋としては、「暖かくなってくれないかなぁ」と願うばかりです。
希望気温25度以上。
天気は良さそう、期待しましょう。

とはいってもなんだかんだ、
明日も半分以上は娘の子守になることでしょう。

いすみ及び近辺にお住まいの方、外房方面へ遊びに来られる方は、
気楽にお立ち寄りください。

ブラーっとするだけで何かに出会えるかもしれませんよ。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.city.isumi.lg.jp/miryoku/event/2012/10/_9001600.html

2012.10.11 Thursday

まずは脱穀終了

脱穀終了。

一昨日は午前中に何度か小雨が降り、
中断しながらも何とか午後5時頃までに
脱穀を終了することができました。

我が家は足踏脱穀機。

とにかく踏み続ける。
束ねた稲を脱穀機の中へ入れ続ける。

握力も必要とします。
けれど一番キツイのは腰。

日本の農作業道具は、身長180センチ以上を
想定して作られていないので
大抵腰をかがめたり、背中を丸めたりして
使わなくてはなりません。

長時間使う時は本当に堪えます。

それでもやり終えた時の爽快感は格別。

まぁ、一日で終えられる量の田んぼだから
こんなことも言えるのでしょう。

これが、1週間、2週間も脱穀が続いたら
爽快感なんて言ってられないでしょう。

これからまだ唐箕かえをして、
実の入った籾とゴミや軽い籾とを仕分けします。

その後再度乾燥させてから
やっと精米です。

自分家の新米を口にするのは
もうちょっと先になります。

この作業をするといつも「コンバイン」の凄さを
思い知らせれます。

一度は乗ってみたいものです。
一度使ったら戻れないだろうなぁ。

今のところ金銭的に無理ですが。








2012.10.04 Thursday

稲刈りは終わったが… & ちまちマーケット情報



先月の22日に5名の援農力を借りて稲刈りは無事終了。

いつもなら和気あいあいと話しながらやるのですが、
今年は雨で足元が悪いところが多く、
そちら側を僕と唯一の援農男子ごいち君とでガンガン刈ったので
女性陣とは作業中あまり会話が出来ませんでした。

女性陣は互いに交流を深めてくれたようです。

お手伝いいただいた方々ありがとうございました。

稲架にかけてあった稲は
先日の台風17号襲来前の早朝に
長屋門の中にしまいました。

写真がしまう前に撮ったもの。
朝陽に照らされ綺麗でした。

今、空っぽの我が家の田んぼは、
彼岸花が真っ赤に縁取ってくれています。

脱穀、唐箕かけ、乾燥を済ませ
新米パーティーを開くので楽しみにしていてください。

もちろん田植え、草取りに参加してくださった方々も一緒にです。


【イベント情報】
10月8日(祝)に開催される「いすみライフマーケットinちまち」で
今回も米T&米バッグのアウトレット品を販売します。
また、わずかですが試作品の半袖ロンパースも販売しますので
お近くの方は覗きに来てください。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.isumi-style.com/blog/?p=2713




2012.09.23 Sunday

完コピ



まだ文字は読めない娘ですが、
耳から入った歌や絵本をいろいろと覚えています。

イントネーションや音程はまだまだ不安定。

それがとても可愛くてしょうがありません。

歌は、おかあさんといっしょやジブリ作品の主題歌を
元気よく大きな声で歌います。

絵本の最近のお気に入りは、
山岡ひかるさんの「いろいろごはん」(くもん出版)。

「じりじり じゅっじゅっ じゃーじゃーじゃー!」のところが大好き。
一段と声が大きくなります。

これはチャーハンを作ってる時の音です。

この絵本は全ページ覚えてしまいました。

僕は今年2度、人前で歌を歌いましたが、
どちらもカンペを用意して歌いました。

うーん、覚えが悪いなぁ…。
覚えているつもりなのですが自信が無いのです。

でも、それは音程などの微妙なところに影響するような気がします。

娘に習って完全に覚えないといけません。
そして大きな声で堂々と歌えるように。

今日はお風呂で一緒に何歌おうか?
一緒に歌うこと、新しい歌や絵本を覚えさすこと、
どちらも楽しいことです。

早く一緒に「ポニョ」を歌えればいいなぁ。
それこそ僕がちゃんと覚えないと娘においてかれてしまうかも。

仕事の行き帰りに、秘密の車内特訓。
開始。

2012.08.28 Tuesday

恋しい雨雲

雨が降りません。

九州や西日本では大雨で大変なところもあったようですが、
ここら辺は全然降ってません。
また今後も降る様子はありません。

いつ降るの?

沢の流れは全く無く、小さな山からの絞り水が
溜まったものを田んぼに供給する。
それぐらいの量では田んぼ全域を
到底満たすことはできません。

その田んぼに今年は電柵を設置しました。

昨年は用事で出かけている間に
イノシシに田んぼに入られて
米の収量が激減しました。

仕事の打ち合わせなどで遅くなった時なども
気が楽になりました。

イノシシに対しての不安が解消したら
今度は、「このままでは稲が枯れてしまうのでは?」
と初めて思うようになりました。

ある地域ではカメムシが多く発生しているとのこと。
この時期に米から水分と栄養を補給しているのでしょう。
うちの田んぼは、水が少ない分カメムシも少ないです。

胡瓜も枯れ始めた。
オクラもうなだれている。
しかし、スイカが実を付けているのを発見。
しき藁をしてあげた。
カラスに見つかりませんように。

夕立でいいから頼みます。

逆さテルテル坊主に願いをかけますか。

周りは稲刈り真っ最中。
雨はいらないだろうなぁ。

多勢に無勢。
我が家のテルテル君ぐらいではどうにもならんか。






Powered by
30days Album
PR