ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< いすみスタイルドットコム isumi-style.com オープンです | main | イベント情報 土気サタデーマーケット 8月28日(土) >>
2010.08.24 Tuesday

交通事故

タイトルを見て心配してくれた方、ありがとうございます。
僕が事故したわけではありません。
ピンピンしております。

仕事場に向かう道のりは、片道で約45分。
田舎の国道をのんびり走って行きます。
行きも帰りも大した混雑はありません。

交通量が少ない分飛ばす車も多く、
すると起ってしまうのが事故です。

僕が気になっているのが
野生動物との接触事故です。

1週間で1,2度は、道路に横たわる動物の死体を見ています。

1番が猫。野生化した猫がほとんどでしょう。
2番がタヌキ。この冬、道路脇にうずくまっているタヌキを助けようとして噛まれました。
3番がアライグマ。房総半島ではかなり増えているようです。

それ以外にも犬、野ウサギ、ハクビシン、カラス、ハトなど。
珍しいものでは、キョンがひかれているのを見たことがあります。

縦横無尽に張り巡らされた道路。
僕達にとってはとても便利ですが、
動物達にとっては文字通り生命線となっています。

少しでも事故を未然に防ぐには、やはりスピードを出しすぎないこと。
特に夜間の運転時に注意することですね。

今日も犬が横たわっているのを見ました。

幸いにも僕は一度も事故を起こしていませんが、
猫とタヌキとは紙一重のことが1,2度ありました。

動物達の暮らす山や森の生活環境の悪化や縮小により、
人間達の暮らしとの境目が無くなり始めています。

どう対処すべきか?
それぞれ地域や個人での問題となていることでしょう。

農業はとても影響を受けやすい部分です。
成功例をもっともっと聞かせて欲しいですね。

駆除は最終手段であって欲しいと思っています。


2020.05.28 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR