ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< コメバナ | main | スイカ日和 >>
2010.07.27 Tuesday

農を忘れる者は、大地を忘れる

土日にかけて友人・旧女子4人組みが、
いすみを訪れました。

宿泊先はいすみ市の人気スポットでもあるブラウンズフィールド。

ブラウンズフィールドの中島デコさん、
御主人のエバレット・ブラウンさんと女子4人&僕は、
東京時代に代々木の事務所に通う仲間でもありました。

不思議な縁です。
あの頃はみんな若かった〜。

初日の4人は、昼ごはんを併設のライステラスカフェで食べ、
その後人気のパン屋・タルマーリーで別腹を満たし、
締めの晩御飯は大多喜町の玄米菜食・蔵精へと
美味しいもんだらけの一日だったとのこと。

また夜は、旧ガールズトークで盛り上がったようです。

彼女達の表向きの目的は、我が家の娘の顔を見にくること。
なので翌日は我が家へ。

娘の顔を見た後は、プチ農体験で
綿&大豆ゾーンの草取りをしてもらいました。

その後お昼ごはんに。
我が家では素のまんまばかりが並ぶ食事。

トウモロコシと枝豆は茹でて、
トマト&きゅうりは切りっぱなし。
おにぎりは自家製の梅干し入り。
我が家での締めはスイカ。
食事に関しては対照的な一日。

娘に離乳食用にと木の器、皿、
フォーク、スプーンをいただきました。

そして僕にもプレゼントが。
彼女らの一人のお爺さんが画家で
104歳で亡くなられたそうです。

そして家には形見となる絵が沢山あり、
その中の一枚を僕にと持ってきてくれました。

麦わら帽をかぶり、首から手拭いを掛け、
今、農作業を終えてきたばかりという感じの
年老いた農家が描かれています。

そして、その絵には言葉も添えられています。

「農を忘れる者は、大地を忘れる」

尊い言葉です。
まだまだ、この言葉を自分の言葉として
口に出来るほどではありませんが、
言葉の本質を少しは理解できるようになってはいます。

ありがとう。
そして大切に飾らせてもらいます。
いつか娘にもこの絵を理解できる日が
来てくれることを願って。

大満足で帰った彼女たち。
来年はスケジュールをキッチリ立てて
いすみへ来ることでしょう。

田んぼの草取りに間に合うようにお願いします。

みんなありがとう!


2020.05.28 Thursday

スポンサーサイト

コメント
ブログを始めていたこと気がつかなかった〜(><)

先日お邪魔した旧女子です(笑)
今回のいすみ訪問で一番印象的だったのは
他の何物でもなく、みんなで食べたお昼ご飯だったよ。
おむすびにとうもろこし、きゅうり、トマト…
「ザ・夏休み!」的ランチが一番のごちそうだったなぁ。
ありがとう(^^)/

次はもう少しお役に立てる時期に行きます!
  • kameko
  • 2010.08.08 Sunday 06:27
こちらこそ、ありがとう!
楽しかったですね。
みんなおばさんでは無く、まだまだ女子だったことにホッとしております。
これからもワイワイ、グイグイ、ガブガブと
女子ってください。
また、会える日を楽しみにしています。
  • 亀吉
  • 2010.08.10 Tuesday 16:35
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR