ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ゴジラ vs トトロ 〜三鷹の森・怪獣大決戦〜 | main | 農を忘れる者は、大地を忘れる >>
2010.07.22 Thursday

コメバナ

田んぼをやっている農家の方たちは
この時期、挨拶代りにお米の話をしています。

「この間の大風で早生はかなり減るっぺ。」
「調査員から分けつが4本足りないって言われたよ。」
「今年はなぜか丈が低いっぺ?」
などなど。

最終段階に入っていても
いろいろと気になるようです。

専業、自家用関係無く話が出来るのが
田んぼのいいところかもしれません。

我が家の田んぼの近況は、
草取りが追いつかなかったところが
分けつも少なく丈も低い。
葉色も他に比べて薄い。

それでも全体的には去年よりいい感じです。

まだ、草取りをしたいのですが、
根がかなり張り出してきているので
株間を歩くと傷める可能性があり
今後は稲の力に任せようと思います。

冷夏と言っていたのはどこの誰?

蓋を開ければ猛暑、酷暑の文字が
呼ばれて飛び出てジャジャジャジャ〜ン。

アクビちゃんが登場したら要注意ですよ。
それも熱中症や脱水症状のサインです。

今日も暑いでごじゃります。




2020.05.28 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR