ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アイスプラント 〜いい塩梅〜 | main | 出店のお誘い 〜米T・亀吉〜 >>
2010.07.06 Tuesday

地獄への穴

昨日も田んぼの草取りに行きました。

長屋門をくぐって田んぼへ向かう。
長屋門の下に無数の穴が…。

そう、蟻地獄です。

蟻地獄はウスバカゲロウの幼虫で
雨のあたらない砂地にすり鉢状の穴を作り
その中でじっと獲物が迷い込むのを待っています。

穴は10個以上。
いろんな地獄が用意されています。

ウスバカゲロウは一部の地域では、
極楽とんぼや神様とんぼと呼ばれているそうです。

幼虫時は地獄と呼ばれ、
成中時は極楽と呼ばれ。

人間に例えると職人の世界に似ているのかな?

下積み時をじっと耐え、
一本立ちして花開く。

僕もいろんな地獄へ行きました。
大涌谷、恐山…。
日本の地獄は、臭ーい匂いを嗅ぎながら
玉子を頬張るのが習わしです。

たまに番人が来て玉子の入ったネットを
引き上げて行きます。

番人も鬼のように恐そうでは無いし、
日本の地獄はそんなに悪いところでは無さそうです。
円も普通に使えました。

今晩も土間の灯りに吸い寄せられて
小さな窓に張り付くのかな、ウスバカゲロウ。

もっと自由に飛びまわればいいのに。
「性分」というやつはそんなものなのですね。
自分にも心当たりが。


2020.05.28 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR