亀吉も小商いプレイヤーの一人として紹介してもらっている話題の本の紹介です!

 

いすみ在住のライター磯木淳寛くんが書いたまとめた一冊。

「小商い」で自由にくらす - 房総いすみのDIYな働き方(イカロス出版)

 

Tを作って売って13年目。

 

知らぬ間に周りには素敵な小商いプレイヤーがいっぱいです!

知人でありながら「どうやって暮らしているのか?」は謎、謎、謎。

そんな所もいい感じで書き上げてくれています。

 

自分自身のことを振り返ってみるとは「小商い」を始めると知り合いが増えた。

知らない土地で暮らしていく中で知り合いが増えるということはどれだけ心強かったことか。

それは収入以上のものでした。

 

それは今でも同じです。

Tを販売しながら見知らぬ誰かや予期せぬ誰かと知り合えることがとても嬉しく自分の糧になっています。

今では本人より米Tの方が先に行っていると思われますが…。

 

小商い、福(副)業、移住などをお考えの方にはおすすめの一冊となっています。

飾らない普段のみんながここにいますので気軽にお読みください!

 

 

コメント
コメントする