ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< W杯より熱い話 | main | 青大将 >>
2010.06.24 Thursday

米TとW杯のちょっとした繋がり

今夜は夜ふかしする人が多いでしょうね。

日本vsデンマーク。

個人的には阿部勇樹に期待しています。
守備だけでなく攻撃でも。

この6年間で一度だけ米Tにサインを
書いて頂いたことがあります。

その方は、前日本代表監督のイビチャ・オシム氏です。

2006年8月1日。
前回のW杯後すぐのことです。

ジェフユナイテッド市原・千葉から
引き抜かれるように日本代表監督に就任。

ジェフの監督時代には僕の職場(直売所)で
月に1,2度フルーツを中心に大量に買い物されていました。

代表監督になったらもう来なくなるのでは?と思い、
はじめて声をかけサインペンを渡しました。

嫌な顔もせず、あの大きな体をかがめて
NO RICE NO LIFEの下にサインしてくれました。

その後のことは御存知の通り、
脳梗塞で倒れられ、代表監督を退任。
現岡田監督へと引き継がれることとなる。

思えば4年前、オシムジャパンから始まった今回のW杯。
その集大成ともいえる試合が今晩KICK OFFです。

いろんな人の思いを乗せた無回転のボールが
デンマークゴールのネットを揺らすことを信じています。

4年前に中日新聞の記者の方が、
オシム監督の「食」に関して取材をされていました。
結局はお蔵入りだったのでしょうね。

僕のところへも取材に来られ
逆にいろいろな話を聞かせていただきました。

オシム監督の監督室にはいつもフルーツが置いてあり、
選手やスタッフに御馳走していたそうです。

一緒に食べることがコミュニケーションの一つだったのでしょうね。

岡田監督も選手やスタッフと一緒に
「同じ釜の飯」を食ってるのかな?

ジェフ時代の阿部勇樹はオシム監督と
話をしながらスイカや梨を食べたことでしょう。

がんばれ!ニッポン!





2020.05.28 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR