昨日は娘にとって初めてのプール。

空気を入れて膨らますプールには毎夏入っていたけど、
本格的なプールははじめて。

どうなることかと思っていたが、ケラケラ笑いながらがんがんいく。
転んで顔が水浸しになってもお構いなし。

トイレの為一度プールから上がって再び入る時は
喜んで小走りに行ってしまいプールにドボーンと落っこちる始末。

プールサイドと水面の区別がはっきりわかっていない。
しかし、これでプールの入り方も覚えたようで
一度プールサイドに座って後ろ向きで入るようになった。

これも学習、学習。
夏休み中でもいろいろと成長することでしょう。

よくよく考えてみるとこちらへ来て今年で10度目の夏だが
プールに来たのははじめて。
海には数度行ったことがあるが、プールにという覚えがない。

それこそ娘がいなければ永遠にプールには来なかったかもしれない。
僕にとってもある意味初プールだ。

大人用のプールでガンガン泳ぐ子どもや大人達を見て、
昔仕事帰りに千駄ヶ谷のプールに通っていたことを思い出した。

自転車で通勤して泳いでから帰る。
鍛えていたんだなぁ。

かといって筋トレとか好きではないから適当にだったけど。

近くにプールがあるのなら少し通ってみてもいいかも。
体の為と歌の為に。
心肺機能を鍛えることが重要なのは間違いないので。

まっ、とりあえずこの夏は娘と一緒にプール巡りをしてみよう。
「親子水入らず」で行けるのはあと数年だろうから。

















コメント
コメントする