スポンサーサイト

2018.10.15 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    走り書きを声にする

    2013.01.31 Thursday

    0

      年男。
      4月で48歳。

      これだけ生きて来て、いろんなこともして来たから
      自分自身のベストアルバムでも作るような感じで
      過去を振り返ったりしている。

      すると昔やってみたかったことや
      考えていたプランなどを思い出す。

      今なら出来るかも?

      そう思えるものがいくつか出て来た。

      これもここ数年に知り合った仲間がいるからであり、
      その人達がそれぞれプロフェッショナルだからである。

      東京で仕事していた時より幅広く知り合えているように感じる。

      少しずつ動き始めている。
      まずは自分からその人達に声かけすること。

      同時にこれからやってみたいものも浮かんでくる。
      ノートの走り書きが増えている。

      走り書きが活字になり、物が出来あがる。
      1年かかるか?
      2年かかるか?

      この走り書きを声にした時がスタート。

      一つは始まった。
      二つ目はどれを声にするのか?

      声に出したくてしょうがない。
      聞いてくれそうな人に連絡しよう。
      そしてその人がまた次の人に連絡してくれることだろう。

      小さな取り組みから、もしかしたら世界へはばたくものも?

      「半農半Xの種を播く」(塩見直紀・種まき大作戦著・コモンズ)の中で
      「“米サミット”を開催したい!」と夢を語ったなぁ。
      今でも思ってます。

      おにぎり甲子園なんかも面白いなぁ。

      また走り書きが増えていく。

      めんどくさがらずに聞いてください。
      よろしく。








      スポンサーサイト

      2018.10.15 Monday

      0
        コメント
        小畑さん、こんにちは^^
        「米サミット」「おにぎり甲子園」
        聞き覚えがある!パートナーのつるちゃんがまさしく一文字違わずこれやりたい!と言っておりました^^つるちゃんにも伝えておきま〜す♪
        • by 金澤 修子
        • 2013/02/05 12:59 PM
        しゅうこちゃん、ごめんなさい。
        見過ごしていました。
        いろんなことが出来るといいよねぁ。
        最初は小さくても徐々に広がっていくかもしれないので、とにかくスタートすることが大切だよね。
        また、話をしましょう!と伝えてください。
        • by 亀吉
        • 2013/02/28 9:45 AM
        コメントする